香川県の資格審査でISO取得は、ランクを上げる強力な武器

香川県の資格審査でISO取得は、ランクを上げる強力な武器

香川県の資格審査でISO取得は、ランクを上げる強力な武器

 

(1)香川県の資格審査

 

総合点数=経審点数+技術評価点数 この総合評点がランク付けの基準になる点数です

 

(2)審査基準日 10月1日から9月30日  ※技術評価点数の判定も審査基準日になっている。

 

(3)土木工事のAランクは、総合点数が1170点以上、建築一式のAランクは、総合点数が960点以上

 

   電気工事のAランクは、総合点数が925点以上 などです。

 

    ※全国のランク付けされている評点と同じレベルにあります。

 

(4)皆様の総合点数は、ランクを上げたいと思われる目標値まで何点足らないでしょうか?。

 

(5)資格審査申請(審査基準日、決算月)と実際のランク適用での仕事をする期間は違います。

 

   早い時期にランク付けがされます。例えば、決算月が平成27年5月31日としますと

 

   28年4月1日から平成29年3月31日の期間でこの時の格付けが適用されます。

 

   今年の決算期(平成28年5月31日)は、すでに経過していますが、29年4月1日から平成30年3月31日で

 

   この時点での格付けが適用されます。香川県は、9月末が審査基準日ですから、今年12月、来年1月までに資格審査

 

   申請をされる企業で、30年4月1日から平成31年3月31日までの仕事のランクはすでに決まってしまいます。

 

   今の時点で考えると、いくらランクを上げようと対策は、遅いものになります。31年、3年先まですでにランクが

 

   決められて仕事を進めることになるからです。

 

   ここで言いたいのは、ランクアップ或いはランクダウンの危険性のある方は、早いうちに対策を取っていかないと、

 

   知らないうちに何年も経ってしまうのですよ ということです。

 

(6)経審の状況と対策
  @X1;平均完成工事高  完成工事高が必要。

 

  AX2;自己資本額及び利益額
      毎年の利益の積み重ねと当期の利益による評点

 

      □ 自己資本額→増資?
      □ 利益を出す→法人税、消費税が増える

 

  BY;経営状況分析 980点以上あれば 素晴らしい!

 

   ※総合評点P評点は、平均完成工事高x1×0.25+自己資本額及び平均利益額x2×0.15

 

             +経営状況分析Y×0.20+技術職員数及び元請平均完成工事高Z×0.25

 

             +その他の社会性W×0.15 で計算できます

 

  CZ;技術職員数 

 

  DW;その他の社会性 1263  素晴らしい!

 

   ※各評点の特徴

 

     ・ X1;完成工事高は規模が大きい会社は評点が高い。

 

     ・ Z;技術力;規模の大きい会社は、技術者も多いので、評点が高い。

 

     ・ X;2自己資本額及び利益額;実行予算内での施工で利益はでるが、やはり受注工事の内容、受注の件数で規模         の大きい会社には負ける。

 

     ・ Y;経営状況分析の評点;規模の小さい会社には、規模の大きい会社と比べて、この評点を上げることができる         ので有利である。
     ・ W;その他社会性;規模の大きい会社、小さい会社ともに評点の開くところはない。

 

        県内の土木会社では、取得している会社が多い。

 

        どうして、ISO取得会社が多いのか?それはランクを上げる強力な武器だからです。

 

 

        経営事項審査結果で15点、香川県の技術評価点数で40点、合計55点が獲得できるからです。

 

        55点の評点アップは、強力でこれはランクアップ及びランクが落ちる可能性がある不安の会社様に

 

        あっては、見逃すわけにはいけません。

 

        もしこのようにランクで困っていらっしゃる方、弊社が評点アップと同時にISO取得のコンサルも

 

        します。100%ランクが上がるの間違いなし!です。

 

 

 

(7)技術評価点数は次のような内訳になっています。

 

    1.技術力, 2.工事成績, 3.法令違反等, 4.ISO, 5.機械・運搬具, 6.雇用者数

 

    7.エコアクション, 8.障害者雇用

 

     ※香川県の技術評価点数の特徴は、評価項目が少ない点と経営事項審査の審査項目が重っている。

 

      上記の1.技術力、3.法令違反等 4.ISO 5.機械・運搬具 は重なっていて

 

      重なっていないのは、2.工事成績, 6.雇用者数, 7.エコアクション, 8.障害者雇用

 

 

      工事の受注が増えないと2.工事成績の点数も増えない。また工事成績の評価点数アップにはISO9001の

 

      活用が大事になってくる。

 

     ※ 他県と違い、技術評価点数の評価は、経審の評点項目が良い会社ほど評点を稼げるしくみになっている。

 

(8)最終的には、どうしてもランクを上げたり、不安をなくすためには、ISOの取得は必須です。

 

 

(9)ISO取得するのに必要な期間。8ケ月+2ケ月=10ケ月間 決算日に間に合うように早く取り組みましょう。

 

(10)この経営事項審査の評点アップの指導(ISO取得期間)とISO9001、ISO14001取得コンサルの費用は、

 

   概算で250万円ほどです。是非弊社のコンサルを活用下さい。

 

 

   ISOを取得する費用を投資と考えて、ランクに上がってから、この投資を、工事受注で回収すれば、高い金額ではない。

 

   またISOの取得は、会社に多くのメリットを与えてくれます。

 

   ISO取得はこちら 

ホーム RSS購読 サイトマップ
経営事項審査 経審結果の見方 経審点数の計算 評点アップ指導 ISO取得 経理検定試験テキスト お問い合わせ 会社案内