建設業退職金共済制度加入

建設業退職金共済制度加入

建設業退職金共済事業加入・履行証明書(経営事項審査申請用)

 経営事項審査(経審)において、建退共制度への加入・履行が認められた場合は、加点評価となるため、経審を受けるまでに事前に証明を受けてください。
 証明は、直近一年の決算期間内における完成工事高に対し、その期間内に購入された証紙の額のみを対象といたします。

☆加入・履行証明書の発行条件
 1.被共済者の就労日数に応じた適正な証紙の購入があること。
 2.共済手帳の更新等が適正に行われていること。
 3.下請業者へ証紙の現物交付が適切に行われていること。
※ 共済手帳受払簿及び共済証紙受払簿の写しが添付されてない場合や加入・履行証明願に必要事項が記入されてない
   ときは、証明書は発行できません。

☆必要な書類 

1 建設業退職金共済事業加入・履行証明願(2部) ダウンロードできます

2 共済証紙受払簿の写し                     共済証紙受払簿
3 共済手帳受払簿の写し  被共済者全員を記入すること      共済手帳受払簿
4 完成工事高のわかる書類の写し
  決算変更届の「直前3年の各事業年度における工事施工金額(様式第三号)」など 直前3年の工事施工金額 
5 元請・下請間で証紙受渡しがある場合、証紙の受払いが確認できる書類(写し可)
   (被共済者就労状況報告書、交付書、受領書など)     
被共済者就労状況報告書
                              
                
6 証明手数料 1部500円
 ※共済手帳、掛金収納書の提出は不要です