経営事項審査の評点指導から徹底活用法まで

経営事項審査 徹底活用法!

経営事項審査とは

 


経営事項審査とは

(1)建設業を営んでいく上で、公共工事等の受注を希望する会社は,あらかじめ自社の経営内容を審査してもらうための



経営事項審査を受けなければならない。 そして、経営事項審査の結果については、経営事項審査結果通知書が送られてくる。



(2)その評価項目には、どのくらいの仕事を年間こなしているかについて、2年間、或いは3年間の平均完成工事高で



評点がつけられる。当然多くの仕事をしたところが評点は高い



(3)また他に技術者の有資格者がどのくらい会社にいるかによって評価され点数づけされます。



多くの技術者が在籍していることは、多くの工事を受注して仕事をこなせるということになります。



施工能力が組織として高いということになります。



(4)あと、経営状況分析の評点というものがあります。これは会社の財政状態や経営成績を評価しょうとするものです。



すなわち会社の決算書をチェックして評価するのです。



(5)この他に、自己資本額,利益額の評点やその他の社会性などの評価があります。このような経営事項審査の結果



について,多くの建設会社さんは評価してもらつているので、自社の経営内容の良否の判断ができてしまいます。



よってこの経営事項審査の結果を徹底活用する方法が見いだされてくるのです。



その経営審査の結果の活用で一番に考えられるのは、やはり他社よりは有利な条件で入札に参加するために自社の



位置づけの確認として使えます。言い換えれば、自社の経営審査の結果の改善に活用できるのです。



他には、営業とか、与信管理とか、新規取引先の評価などにも大いに活用できることが分かります。



ホームページで経営審査の点数で皆さんの期待に応えたい。しかし応えられない。会えたら経営審査の点数で皆さんの



期待に100%応えられるのに!


経審の評点を上げるステップ

 


ライバル会社の経審の評点を考慮していますか?

(1)総合評点P対策→・評点Pのシミュレーション

           ・他社の評点の入手

(2)国,都道府県の主観的評点の対策→ランク付けの評点を予測

       ↓

自信のある満足の経審

経審の評点を上げる具体的方法を、このホームページで伝えられるのは、10%ほどです

経営事項審査の等級格付け(ランク)でランク落ちの不安


経営者様へ

あなたの会社は今回の等級格付け(ランク)でランク落ちの不安はありませんか?

全国の都道府県で等級格付け(ランク)で上位の業者の数が減らされる傾向にあります。

公共団体の財政の厳しさより,公共工事予算の減少で,建設工事の発注数の激減により

,ここ数年,公共工事の受注の出来ない会社が増えてきて,会社経営の危機にさらされて

います。また,その等級格付けの(ランク)落ちの危険性のある会社の社長様は,

今年の等級格付け(ランク)落ちになってしまうのではないかと,自社の経営事項審査

の評点や県等の技術評価点数等の資料と他社の経営事項審査の評点,技術評価点数の

情報を整理し,自社の等級格付け(ランク)の生き残りをシュミレーション

されています。

経営事項審査指導

経営事項審査の評点,点数の計算の仕方

経営事項審査改正のポイント

 


(改正内容)


@保険未加入企業への減点措置が厳格化されます。

 

 審査項目「労働福祉の状況」欄の「健康保険及び厚生年金保険加入の有無」を分割

  → 「健康保険加入の有無」と「厚生年金保険加入の有無」に区分し、それぞれの項目について審査します。

   

     ※注 平成24年7月以降に経営事項審査申請を行う場合の申請様式が変更になります。 

       


 「雇用保険」「健康保険」「厚生年金保険」に未加入の場合

  →
 減点幅がそれぞれについて△40点となります。

   ※注 いずれの保険にも加入している場合(又は適用除外の場合)は、総合評定値に影響ありません。

 

 

 

 

 

経営事項審査の評点をズバリ!30点アップする本

 

 

 

簡単な経営事項審査 シミュレーションソフト

 

経営事項審査結果通知書の見方 質問&回答


ホーム RSS購読 サイトマップ
経営事項審査 経審結果の見方 経審点数の計算 評点アップ指導 お問い合わせ 会社案内